海外 キッチン用品

海外 キッチン用品などを紹介

お気に入りに追加
海外 キッチン用品
売れ筋商品
リラインス 【ドンブラハ】タオル掛 8306078000 リラインス 【ドンブラハ】タオル掛 8306078000
オススメ度:オススメ度
価格:61,488円
発送可能時期:
ティアラゴールド【期間限定家計応援品】 ティアラゴールド【期間限定家計応援品】
オススメ度:オススメ度
価格:207,900円
発送可能時期:
【フランス製★本格派にお勧め銀製品】クリストフルホテル仕様(フランス)新品【銀シルバープレート】手つきオーバルトレー53x42cm 【フランス製★本格派にお勧め銀製品】クリストフルホテル仕様(フランス)新品【銀シルバープレート】手つきオーバルトレー53x42cm
オススメ度:オススメ度
価格:115,500円
発送可能時期:

このページの情報は
2009年3月3日13時37分
時点のものです。

<< 戻る

【最重要作品】【セーブル】ティーカップ☆ゴブレット●超希少◆洋食器☆陶磁器◆フランス☆SEVRES【最重要作品】

【最重要作品】【セーブル】ティーカップ☆ゴブレット●超希少◆洋食器☆陶磁器◆フランス☆SEVRES【最重要作品】
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: Bleu Empereur
発売日:
価格 商品名
1,575,000円
【最重要作品】【セーブル】ティーカップ☆ゴブレット●超希少◆洋食器☆陶磁器◆フランス☆SEVRES【最重要作品】

★フランス国立セーブル製陶所工房作品詳細★ ブランド(原産国) 【セーブル・SEVRES】フランス 作品名(パターン) GOBELET ENFONCE ET SOUCOUPE A GAINE,1765 (差し込み様式カップと鞘受け皿、1765年) 【セーブル工房の最重要作品】 原作者 Micaud PERE(ミコード ペール) 装飾:No.4 成型年度 カップ:1995年,ソーサー:1994年 装飾完成年度 1996年 Nadine PRETEUX(ナディヌ プレト) 作品サイズ カップ(口径:8.5cm,高さ:9.1cm,持ち手を含む長さ:11cm)ソーサー(直径:15.2cm,高さ:4.3cm) 特記事項 画像と実際の作品の色合い及び風合いは微妙に異なります。 参考上代(定価) オープンプライス 作品説明 クリエーター:Nadine PRETEUX(ナディヌ プレト) セーブル工房で創作活動をする装飾作家(画家)、陶芸家。この作品は十八世紀の技法による軟質磁器 PT(ソフトペースト)によって制作されている。 作品にはセーブル工房のロゴと成型年度、装飾完成年度と作家のサインが記されている。------------------------------------------------------------------------ セーブル工房でも最重要作品に位置づけられているこの作品の原型はこのカップよりもっと小さく、「女王のカップ」と呼ばれており1752年に制作された。このカップのモデルはそれ以前、ミルクカップとして存在していた。又、差込様式カップはへベーカップとしてあった。1759年に「女王のカップ」を少し大きなサイズにしなおし鞘受け皿を加え、更にこの装飾柄が考案され、同作品が制作された。1790年にはこのカップと受け皿の様式は他にも制作されている。 このカップのオリジナルは国立セーブル陶磁器博物館のアンドレデロンブルコレクション内18世紀作品群の中に保存されている。(同博物館への寄贈は1955年) この作品は飾り紐の柄と同じ色、ハーモニーを着想の基として1765年にミコードペールにより制作された。 このカップと受け皿は各一個かセットとして制作販売された。オルレアン公爵が6客を購入された際は特別にミルクカップとその受け皿、シュガーポットも制作販売された。その後、約50年後にこのカップセットはルイ16世に販売された。 この受け皿のフォームは高齢者や病人のためとして考案された。ポンパドール夫人も1763年2月の病気の際、4客が贈られこのカップを使用している。バリー夫人も紅茶やココアを飲むときに使用している。このカップと受け皿は1770年にベルランとデルビによってコピー作品が作られ、オルレアン公爵の工房にて1790年に、又 その後、サムソン工房のカステイユによっても作られている。 ------------------------------------------------------------------------ ☆Pate tendre(ou P.T)☆ソフトペースト(軟質磁器P.T):セラミック素材の呼称であり、半透明でカオリンの発見以前のヨーロッパにおいて開発された、硬質磁器のベースとなる素材。今日、PTは18世紀の素材のバリエーションのひとつであり、1980年にセーブル工房で再開発され、1260℃で焼かれたものが作られた。「ソフトペースト(軟質磁器)のパテは20ほどの要素から構成されている、まずフリットと本体である。初めのものは鉱物(岩の)の結晶、ガベルの塩、岩石の明礬、アリカントのソーダ、モンマルトルの採石場の高熱で焼かれた石膏、そしてフォンテーヌブローの砂で構成されている。全ての素材は焼いてから使用される」(セーブル陶磁器博物館におけるファルコネ展の図録より抜粋) ■成型セーブルの四種の成形法のうち、18世紀より伝来のろくろによる成形法は、セーブルにとって不可欠な技法です。カップ、花瓶などの典雅なる曲線美は、全てこのろくろと職人の手で生み出されるのです。一方、ビスケットは、成功な石膏型で最初の形が作られた後、オリジナル作品を見ながらの仕上げがなされます。貼り合わせ。彫り込みなど、繊細かつ力強い職人芸によって、写実的で躍動美あふれる作品が復刻されるのです。■素塗り セーブルの地色は、色によって、重ね塗り、たたき、こすりなどの巧みな刷毛さばきが使い分けられています。艶のある地色の美しさは、この伝統的な技法と熟達した職人芸なくしては生まれません。■絵付け 花、鳥、森、城などの素材を多彩な色で描き出すセーブルの華麗な装飾。絵付け師は、数千種類に及ぶ絵具を駆使し、宮廷文化を飾ったオリジナルを復元します。■金絵付け金彩文様は24金を転写紙で刷り込み、贅沢にも再び、刷毛で金粉を施したものです。この転写紙も、デザインを銅版に彫り込んだセーブルのオリジナルです。また直接筆で丹念に絵付けされる文様もあります。焼成後、めのう等で研磨された金彩は量感にあふれ、その贅沢な輝きと艶は類いまれな美しさです。 

  • seo

  • SEO
  • loading
  • プレゼント

Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  海外 キッチン用品
このページのトップに戻る

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2006 海外 キッチン用品 All right reserved.