海外 キッチン用品

海外 キッチン用品などを紹介

お気に入りに追加
海外 キッチン用品
売れ筋商品
リラインス 【ドンブラハ】タオル掛 8306078000 リラインス 【ドンブラハ】タオル掛 8306078000
オススメ度:オススメ度
価格:61,488円
発送可能時期:
ティアラゴールド【期間限定家計応援品】 ティアラゴールド【期間限定家計応援品】
オススメ度:オススメ度
価格:207,900円
発送可能時期:
【フランス製★本格派にお勧め銀製品】クリストフルホテル仕様(フランス)新品【銀シルバープレート】手つきオーバルトレー53x42cm 【フランス製★本格派にお勧め銀製品】クリストフルホテル仕様(フランス)新品【銀シルバープレート】手つきオーバルトレー53x42cm
オススメ度:オススメ度
価格:115,500円
発送可能時期:

このページの情報は
2009年3月3日13時37分
時点のものです。

<< 戻る

【幻の陶磁器と称されるフランスの国窯セーブル(SEVRES)】◆とても稀少な一点物の紋様碗☆Francois IMHOFF(ナターシャ),2003◆洋食器直輸入販売☆

【幻の陶磁器と称されるフランスの国窯セーブル(SEVRES)】◆とても稀少な一点物の紋様碗☆Francois IMHOFF(ナターシャ),2003◆洋食器直輸入販売☆
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: Bleu Empereur
発売日:
価格 商品名
787,500円
【幻の陶磁器と称されるフランスの国窯セーブル(SEVRES)】◆とても稀少な一点物の紋様碗☆Francois IMHOFF(ナターシャ),2003◆洋食器直輸入販売☆

★フランス国立セーブル製陶所工房作品詳細★ ブランド(原産国) 【セーブル・SEVRES】フランス 作品名(パターン) JATTE DE DAMAS Natacha,2003(紋様碗 ナターシャ,2003)【一点物】 成型年度 2001年 制作年度 2003年 Francois IMHOFF(フランソワ イミュオフ) 作品サイズ 直径:19.5cm,高さ:7.5cm 特記事項 画像と実際の作品の色合い及び風合いは微妙に異なります。 参考上代(定価) オープンプライス 作品説明 【素材:PD(ハードペースト)1770年頃にセーブル工房で開発された素材】 この作品は2003年にフランス国立セーブル製陶所工房にてFrancois IMHOFF(フランソワ イミュオフ)によりオリジナルの彩色装飾が施されている、金彩の部分は24カラットで作家自身が光沢磨きをして制作された。 【作品は一点のみ制作され作家のサインが記されている】 作品にはセーブル工房のロゴと成型年度、装飾完成年度が記されている。------------------------------------------------------------------------☆Pate dure(porcelaine dure ou P.D)☆ ハードペースト(硬質磁器・P.D):基本素材はカオリン、長石、水晶、凍石からなる。これらの素材を約1300℃?1450℃で高温焼成する。 ★Francois IMHOFF(フランソワ イミュオフ)★ 1938年5月1日にパリに生まれる。フランス人画家、フランスに居を構え活動をする。 履歴: 建築実務学校で学ぶ、国立高等工芸学校で学ぶ、国立高等装飾学校で実践的ステンドグラスを学ぶ。 多くの造形美術家達と知り合ったことが彼の作品に影響を及ぼしている。タピスリー下絵作家のMaurice Andreや超小型の轆轤使用の製陶作家Francine del Pierre などである。旅行とその地に滞在をした場所は、コルシカ・トスカーナ・ローマ・ロンドン・バレアレ・バルセローナ・ケニヤ 受賞、褒賞タイトル 1982年:造形芸術研鑽派遣の奨学員褒賞受賞(文化省より) 公共機関、及び 個人の作品所蔵 1973 : パリ市立現代アート美術館 1981 : 国立現代アート美術館、ジョルジュ ポンピドーセンター(所在地パリ) 1983 : フラマン文化美術館、所在地ベルギーのアントワープ市 1984 : 国立造形美術センター(所在地パリ) 1986 : リヨン市水道局、(所在地ジェロムモノ) 1986-1987-1988-1989-1990-1993 : パリ国民銀行 1987 : フィッツウイリアム美術館、ロワイヨンーユニのカンブリッジ、トムソン財団、パリバ財団 1989 : バランスアルトテック(所在、フランス) 作品とそのスタイル 1963 : 17m四方のステンドグラスをパリ北方地区商工銀行(所在、サンドニ県)に製作。 1964 : クロードミッシェルクルーニー氏の肖像画(油絵)製作。 1965 : ジュアレのノートルダム修道院、ルードのノートルダム寺院のステンドグラス作成。 1966 : フランソワチボーとジャックリーヌロバンソンのために衣装と仮面を製作     (エッセイ劇場、パリ劇場、東パリ劇場)。装飾と衣装をマルチヌコロンバのために作成。 1967 : 新グルノーブル駅のために40m四方のステンドグラスを作成。 1970 : シャトールーの赤十字本部のためにステンドグラスを作成。 1993 : ストラスブルグ・テユブランスフェスチバルで上演されるマルチヌコロンバのためにメイリデユビビエと合作で装飾と衣装を製作。 セーブル工房での作品群 1994?1995年、1999?2001年、フランソワ イミュオフは多色で貴金属を使った装飾の花瓶を作成した。それらの作品は、一つのフォームで一つしか製作されない。この作家は、かなり限定された色彩を幾何学模様に彩色をする。花瓶のフォームは1930年にエミーユジャックルフマンが製作した作品型を使い、それに自己の装飾をする。素材はデユー陶土を使用(PDと呼ばれ、1770年にセーブル工房で開発された素材。焼きは1380度)作品は轆轤技法。下地焼きは1380度、上薬焼きは1000度。同じく、24金や純銀は840度で製作される。その後、瑠璃石と赤鉄鉱石で磨きが掛けられる。光沢の違いは製作時のインスピレーションの違いから生じる。 1994?1995年は、19種の装飾を考案した。1品(ルーマン、1。グスタブクリムトに捧げる) 11品(ルーマン、3。ナルシスト月・パトモ・フローランス・ギリシャの夜・四角い白・襞・白の相違・気球・エオリンヌのハープ・ロマンの獅子・金の蒼獅子)7品(ルーマン、4.サラマンダー・獅子・蒼い獅子・島・シエナ・天使・アフリカの風) 1999年、2品(ルーマン、1.彫られた獅子・黒い絹布)4品(ルーマン、3.宇宙の帯・3匹の獅子の薔薇・黒い月・蒼いオレ) 2001年、ルーマン. 1(進歩の中の四角い白・ギュスタブクリムトまで)、 3品、台座は金属(ルーマン、3。エリプス・ポンペイの噴火・ウイーンの3匹の獅子) 【フランス国立セーブル製陶所工房の重要作品・とても稀少な一点物】

  • seo

  • SEO
  • loading
  • プレゼント

Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  海外 キッチン用品
このページのトップに戻る

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2006 海外 キッチン用品 All right reserved.